短肌着の様々な着せ方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

肌着まずは上は短肌着、下はおむつという着せ方です。大人がTシャツと短パンで過ごすのと同じです。クーラーを使用する時は、お腹がはだけないように注意が必要です。

次に短肌着とコンビ肌着を組み合わせる着せ方。コンビ肌着は赤ちゃんの足までの丈の肌着で、足の部分をスナップボタンで留め、ズボンのようにできる肌着のことです。寒い日には、内側に短肌着を着せ、その上にコンビ肌着を重ね、さらにその上にオーバーオールを重ねると、赤ちゃんは暖かく快適です。

短肌着とツーウェイオールと重ねる着せ方もあります。ツーウェイオールは肌着ではなくお洋服。短肌着やコンビ肌着の上に着せます。肌着は赤ちゃんの汗を吸い取り体温調節を助けるのが役割ですが、ツーウェイオールは保温を行います。お腹から足まで包み込みますので、夏はクーラーなどによる冷えを防ぎ、冬は暖かいです。スナップボタンの留め方によって、スカートスタイル、ズボンスタイルの二通りの使い方ができるので、ツーウェイ(2way)と呼ばれます。

短肌着の役割についてご理解いただけましたか?短肌着を有効に活用することで、かわいい赤ちゃんが、健やかに快適に過ごせるようにしてあげてください。