短肌着のタイプ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

肌着

短肌着のそれぞれの素材の特徴をよく理解し、赤ちゃんが過ごす場所の気温や環境に適した素材の短肌着を選んであげましょう。

ガーゼ素材は薄くて通気性に優れており、洗った後もすぐに乾くのが長所です。伸び縮みに優れているので、着替えの時に便利です。素材の厚みで比較をすると、やや薄い天竺タイプ、中間の厚みのフライス、厚めのスムースの3種類があります。最も厚いタイプのパイル素材は、厚いですがふわふわとした感触で快適です。春や夏の気温の高い時期に生まれた赤ちゃんにはガーゼ素材や天竺素材の短肌着を着せてあげましょう。秋や冬の寒い時期に生まれた赤ちゃんには、スムース素材やパイル素材を選んであげましょう。フライスはオールシーズンOKの素材ですので便利です。

前の留め方にも様々なタイプがあります。短肌着で多いのが紐で結ぶタイプです。この時期は、ぐんぐん体が大きくなる時期でもあります。紐タイプならば、急激な赤ちゃんのサイズの変化にも対応することができます。最近人気が出てきているのが、柔らかい面ファスナーを採用した合わせるだけでピタッと留めることのできるワンタッチタイプです。紐タイプのようにほどける心配がありません。

「参考リンク」Chuckle BABY|新生児&ベビー服短肌着通販